「ほっ」と。キャンペーン

Stairway to Heaven...act.4

こんにちはCheckmate...です。

時系列的には前後してしまうのですが、過去に施した刺繍もちょろっとご紹介いたします。

僕なりの考えや、試行錯誤なんかも書いたりしたいと思います。

まずは、、、
d0328741_2022060.jpg

既に色が入っていますが、、、
レーヨン300にて、、、
レーヨン独特の艶なんか見てもらえればと、、、

もともとは、神話なんかでちらちら登場する「神の手」ってヤツです。

が、、、まんま神様の手を刺繍しても、なんにも面白くないと考えた伊藤青年は「悪魔の手」に変更しました。

きっと、キリスト教信者の方なんかは「なんと罰あたりな!。」みたいな反応をするかもしれません。

インスタなんかにはアップ済みですが、この図案に関しては外人さんに向けて刺繍したのを覚えています。

まぁ、、、あんまリアクションはありませんでしたが、、、

d0328741_20313570.jpg

そして雲、、、

くどくなりすぎないように、多少シェイディング(陰影ですね)をして、、、

雲のモコモコ感をだそうと苦労しました。

d0328741_20353555.jpg

メメント・モリ、、、訳すと「死をおもえ」かな?
つねに「死」は隣にあって、逆説的に生きることの大切さを忘れてはならない。、、、みたいな感じ?
悪魔の手にこの言葉を添えることによって、受け手側がいろんな解釈でこの刺繍をみてくれたらいいなぁ~、、、と伊藤青年は考えました。

そして、、、
デス フロム アヴォーブ、、、まんま頭上から死はやってくる、、、でいいと思います。
昔、ロックバンドで同名のグループがいたり、ミリタリー好きなかたにはノーズアートやスコードロンでおなじみですね。

たいてい図案を考えるときには、大きい絵で考えていて、その中の一部を切り取って刺繍しています。
この場合も全体像(背景など)があって、一枚の絵画のような趣で、いつか機会があったら全部刺繍して額装できたらいいなぁ~、、、と伊藤青年は思うのでありました。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-13 20:51 | Embroidery | Comments(0)