カテゴリ:Embroidery( 34 )

A Hole Named Desire...

こんにちはCheckmate...です。

d0328741_19174214.jpg

覗き込んで見える事象を表現するのが好きだったりします。
上の画像のように鍵穴だったり、、、玄関ドアなどに付いてるのぞき穴だったり、、、
見てはいけないモノを見てしまうんじゃないか?の様なドキドキ感の演出に最適かな、、、









d0328741_19232915.jpg

この様に我が家の日常風景を公開するのも気が引けるのですが、、、
構わず突き進みたいとおもいます。








d0328741_1927621.jpg

こちらも、我が家の日常の一コマになります、、、
鍵穴ではなく、愛情たっぷりでハートで表現してみました。
あっ、、、わかります?うちの嫁、お尻の形最高なんですよ!!!ははは、、、








d0328741_19303718.jpg

まぁ、、、インスタで公開したのはここまでとなります。
臀部から大腿二頭筋辺りにかけては、か・な・り・拘ってハンドル廻しました。
臀部刺繍においてのテーマが、、、「単色でどこまで立体的、肉感プルンプルンに表現できるか?」です。
上の写真は何にもエフェクト掛けておりませんので、ありのままとなっております。









d0328741_19451012.jpg

で、、、ホントの完成形がこちらです。
今度は臀部の拘りとは真逆の手法をとっております。
悪く言えば、画力が無いのを小細工で補っている、、、かもしれませんが、刺繍においては相当有効な技法かと、、、
あ!特別な事ではないですからね!
みなさんやられていると思いますが、モロに絵心が出ます。
そう!ハイライトの入れ方です。
ハイライト入れる前だと、水色の背景にバアサンが腋毛を晒して突っ立っているだけですが、、、
ちょっと白色を追加すると、鏡に映っているようにみえませんか?
この白色で、見えないガラスを表現するわけです。
そして、、、ニーハイにもちょっとだけ色を挿します。
臀部や太ももの丸みを想像しながら、、、
のっぺりから魅力的な太ももになる様に願いながらです。
臀部には余計な事はしないと決めているので、今回はこの臀部でOKとします。

アホな記事を最後まで閲覧していただき、誠にありがとうございました。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-09-09 20:07 | Embroidery

Close Encounters of the Third Kind ...

こんにちはCheckmate...です。

常日頃、もっと巧くなりてぇ~なんて呪文のように頭の中で唱え続けているのですが、、、

温故知新といいますか、、、たまには始めたばっかを振り返ってみようかと、、、

d0328741_1546551.jpg

問題です。
これは一体なんでしょうか?



そう!チェリーです。
シニールにて縫われたチェリーの刺繍です。

この刺繍、、、今でも大事にしまってます。

僕がこの刺繍ミシンを受け取りに行った際、坪井ミシン様が授けてくれた1枚になります。

全てはここから始まっているといっても過言ではありません。

なんせ見たことも、触ったことも無いのに注文しちゃいましたから。

自分で刺繍をしては、何べんも見比べて、、、刺繍して、見比べて、、、

忘れられません。






d0328741_15541017.jpg

前にもチラッとあげましたが、ホントにこれがファーストコンタクトです。
第一印象ですか?
正直言いますと、、、「楽しい!!!。」
当然不安もありましたが、そんなものはどっか吹っ飛んでいきましたね。











d0328741_1623029.jpg

画像データによりますと、ミシンを受け取った2日後の写真です。
大変お見苦しいのですが、これが現実、、、
しかし、既に当店のマスコットキャラクターの原型なるものができており、、、
右端にはトライアンフ乗りにはおなじみのリーピングタイガー(のつもりです。)が、、、
簡単に言いますと、ミシンを買って2日目の人には刺繍を頼んだらいけません!







d0328741_1694392.jpg

そして約2週間、、、
ちょっと見れるレベルには成長しているかと、、、
ほんとに楽しいので、ひたすら踏んでいました。、、、今もですけど。









d0328741_16163415.jpg

そして時が過ぎ、、、成長してんのかな?
外を眺めていたら、小学生がダブダブの合羽を着ていて可愛かったので、骸骨さんも同じ色にしてやりました。
vain effortって直訳しますと「無駄な努力」、、、
今までの努力、、、無駄だったのかな?
イヤイヤ!!!無駄じゃないでしょ!!!
[PR]

by checkmatepikas | 2014-09-08 16:25 | Embroidery

Ideal...

こんにちはCheckmate...です。

d0328741_14131735.jpg



こちらのトラック、、、

僕が初めて目にしたのが、今から12~3年ほど前になります。

アイキャッチとなるベアメタルボディ、、、オリジナルのキャビンであることを無言で強烈に主張しております。しかも極上、、、

写真ではほとんど確認できませんが、職人(Jimmy shine本人)の手による、叩き出しによるグリル、、、

そして、このホイール、、、18インチですよ!!!(たしかハブはスチュード・ベイカー製)

荷台の中には燃料タンクが鎮座しており、なんとB52爆撃機の燃料タンクです!!!

当時、61chevyに乗っていた僕は真剣に乗り換えを考えていました。

それぐらい衝撃を受けた一台、、、いまでも好きです。

そんな思い入れたっぷりの車両を刺繍いたします。

d0328741_14281553.jpg

トレースはほどほどに、閃き重視で縫い進めます。
その証拠に、いきなりフレイムスが追加されております。





d0328741_14315369.jpg

ちなみに嫁は、この状態が一番好きと言ってました、、、
わからなくもないなぁ、、、











d0328741_14333277.jpg

ちょっと青っぽいかな、、、と思いつつ続行、、、
ハイライト入れれば狙いどうりになる自信があったためです。











d0328741_14394578.jpg

またもや思いつきでフレイムスに黄色追加、、、
この辺だな、、、これ以上いじっちゃうと絵がうるさくなりそうです。
糸の始末がイヤなので荷台側から攻めております。w









d0328741_14414795.jpg

んで、、、完成!
ホントはまだ完成じゃないけど、、、テヘッ





d0328741_14452977.jpg

[PR]

by checkmatepikas | 2014-09-08 14:48 | Embroidery

STH...act.8

こんにちはCheckmate...です。

懲りずに練習は続けております。

今回の題材は、、、
d0328741_193705.jpg

弐号機パイロット、、、惣流・アスカ・ラングレー

、、、わたくし、、、アスカ推しです。ボソッ

今度こそはアスカに幸せになってほしいと願っている伊藤青年です。

さて、、、いきますかっ!
d0328741_19422321.jpg

今回は下絵のトレースにかなり気合いを入れました。
細いラインで正確に、、、尚且つ、原画に似せて、、、誰が見てもアスカと認識できるよう、、、
そして、輪郭線のステッチはオン ザ ライン となるように、、、







d0328741_1945214.jpg

赤から入れます。
色入れの順序も大事なのですが、、、なんとなく赤からにしました。www
ステッチの埋め方に本気度を感じていただければ嬉しいです。







d0328741_19501842.jpg

急に進んでしまいましたが、集中力のある内にお顔を刺繍、、、
特に目、、、すげぇ~緊張します。
昔は自分の技量に自信が無かったので目は一番最後にしていましたが、最近ではかなり最初の方にステッチ入れるようにしました。


この時点で気が付く、、、
原画よりもずいぶん優しい表情になってますね、、、
正確にトレースしているつもりでも、自分のクセは出てしまいますね。
僕が描く人物画って、どこか柔らかい表情のモノが多かったりします。

この場合、眉と口を少しシャープにしてやるだけでガラッと引き締まった表情になりそうですけどね。










d0328741_2034188.jpg

で、、、髪の毛もひたすら埋めて、、、ご覧の通りです。
胸に使う予定の糸がまだ届かないので、刺繍工程はここまでとします。

最後にもうひと手間、、、
輪郭線を、もう一度、アクセントをつけながら、、、






そして、、、

d0328741_2055285.jpg

僕がやりたかったのはコレ、、、

刺繍ってフツー洋服にするのをおもいうがべるじゃないですか。
がっ、、、こんな風に額装して一つのアートピースとして捉えてもらえたら最高だな。

刺繍でリキテンシュタイン もしくは寺田克也やりたいなぁ~





d0328741_20195637.jpg

バーミンガム
スモール
アームズ

の略って知ってました?
[PR]

by checkmatepikas | 2014-09-03 20:24 | Embroidery

An angel coming down...

こんにちはCheckmate...です。

今朝、ナックルに乗っているMさんがひょっこり来て、、、

「いや~エンジン止まっちゃったよ~。押したらメッチャ汗かいちゃった。テヘッ。」

なんておっしゃっていました。

心の中で旧車乗りってドMだなって思ったのは内緒です。
d0328741_184552.jpg




そんな彼が、毎日キ〇ガイのように刺繍ばっかりしている僕に素敵なシャツを見せてくれました。


d0328741_1875153.jpg

d0328741_1881955.jpg

d0328741_1881649.jpg

50年代のシャツですね、、、
残念なことにタグの写真撮るの忘れてしまいました。
レーヨンの独特の艶がひけて、雰囲気がいいですね。
何州だかわかります?僕にはどこだか全くわかりません。



d0328741_19154299.jpg

d0328741_19163232.jpg
d0328741_19162386.jpg
d0328741_19161294.jpg

こちらは60年代のウエスターナー
なるほどぉ~大変勉強になります。
コットンの太い糸でしっかりと刺繍されております。

二枚とも芯は使われておりませんでしたね~。
当時は刺繍の際にできる生地のツッパリは気にしなかったんでしょうかね?
イイもの見せてくれてありがとう!!!






d0328741_19232459.jpg

そんなシャツを見た後に刺繍したのがコレです。
意外と気に入っております。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-31 19:28 | Embroidery

STH...act.7

こんにちはCheckmate...です。

d0328741_1982295.jpg

ご存知HONDAのロゴマークでございます。

なんとな~く簡単そうでしょ?

今回は、、、ところがどっこいってお話です。

僕が使っている刺繍ミシンですが、単環縫いで八方に針がズンズン進んでくれる優れものです。
簡単にいうとチェーンステッチで文字や絵が縫えてしまうということになります。

このチェーンステッチがメリットもあれば、刺繍においてはデメリットもありますよってことです。(完全に個人的見解ですので、当然異論もあるでしょう。)




d0328741_1916114.jpg

まず、、、これがチェーンステッチですね。
糸はレーヨン300dです。
左から、シングルステッチ、ダブル、トリプルとなっております。
呼び方は正直知りません!
僕は勝手に一重、二重(ひとえ、ふたえ)なんて呼んだりしています。
目的によって使い分けるのですが、特別指示が無ければ大体二重にて刺繍しちゃいます。




d0328741_19285280.jpg

そしてこの2本のステッチですが、違いがわかりますかね?
イマイチわかりずらいですが、、、アイフォンって接写ぜんぜんダメですね。
2本とも上方向から降りてきて、180度ターンして上に戻っています。
左がNGで、右がOKです。
左のステッチの一番下、、、よ~く見るとステッチが浮いてしまっています。
チェーンステッチって輪っかの連続で縫われているんですよね。なので、何の気なしに180度ターンしてしまうと、輪っかが押えられずにフワ~と浮いてしまいます。
そして右ですが、、、ターンの際にひと手間加えてやると、キッチリ輪っかを抑えることができます。
おそらくエンドユーザーさんはこんな細部までいちいち見ないかもしれません。
刺繍を見る際の一つの指針にでもしていただければと。
まぁ市場に出回っている製品はほぼ大丈夫かと思われますが、、、
しかし、このひと手間を惜しんで刺繍すると、、、全然ダメダメになってしまいます。
一つの図案にはこの様な個所がいくつもあり、仕上がった際になんとなくボヤ~っとした「伊藤のヤツてきとーに刺繍したべ?ああん?。」なんてことになってしまいます。

「神は細部に宿る」


d0328741_1948154.jpg

そして、、、これがレーヨンの糸になります。
なんか妙にケバケバでしょ?
ちょっと爪なんか立てて引っ張ると、、、ご覧のとおりの有様です。
つまり強いテンションをかけて縫うとケバケバになってしまうということになります。
焦る気持ちをグッと堪え、ゆっくり、丁寧、必要最小限のテンションで縫うことが求められます。
そして、基本的にこのミシンでの刺繍は「一筆書き」です。


一筆書き
二重にて刺繍
180度ターンなどは極力減らす

一番最初のHONDAのロゴマーク、、、どこからスタートすれば全ての条件をクリアできるのでしょうか?
大体、図案とにらめっこしている時はこれらの事を考えています。






d0328741_2084791.jpg


お恥ずかしい事に2枚ともスタートも終わりも違っております。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-18 20:19 | Embroidery

STH...act.6

こんにちはCheckmate...です。

前回の練習で不甲斐ない終わり方だったのがモヤモヤしておりまして、、、

行ってみました。フラットヘッドの直営店様に、、、
ええ、、、しつこいんです。あくなき探究心ってヤツです。
もちろん同じ商品がないのはわかっていますが、実物を見るって大事ですよね。
あと、フラットロックのTシャツがあったら買おうかと思いまして。
僕の知る限り、最高の一枚、、、
買ったら、着ずに全部ほどいちゃいそうな自分がコワイ、、、
9本の糸と戯れてみたい!!!

結果ですが、、、キャバ嬢もビックリの0cm営業をくらい、若干コミュ障気味の伊藤青年はTシャツが陳列してある棚にすらたどり着けませんでした。、、、、、、、無念。
二枚ほどボーリングシャツの刺繍をチラッと見れただけでした。
店員も僕の服装を見て、コイツ買うわけねぇと思ったかもしれません。
が、、、収穫はありましたよ。
刺繍の精度、、、相当すごいっすね。
おそらくSINGER114での仕事だと思うのですが、、、お、お、お、おれもSINGER欲しいとおもったのは内緒です。
僕には坪井ミシン様が整備してくれたトレジャーES-1114がある!!!


そんなミシンで今日もコツコツ刺繍しとります。
d0328741_2024454.jpg

自分の店の刺繍やってないなぁ~と気付きまして、、、
なんの制約も無いので自由にやっちゃってます。



d0328741_208823.jpg

この辺の作品は、、、8/23.24に開催されるYDS CLUB主催「朝霧スクランブル」に協賛品として提供しようと目論んでおります。





d0328741_20163984.jpg

たいしたこと出来ませんが、僕なりに協力できればいいかなと。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-17 20:19 | Embroidery

STH...act.5.1

こんにちはCheckmate...です。

早速、前回の続きなんぞいきたいと思います。

えっ?更新早い?
そうなんです、、、性分ですかね、、、途中で放置するってのが気持ち悪くて、、、
仕事の合間に刺繍するとは言ったものの、先にやってしまいました。

では、、、
d0328741_15321143.jpg

結局、最初から最後まで真ん中に見えるフラッグ?部分の綺麗な帳尻合わせが思いつきませんでした。
現物、もしくは裏側から見たかった、、、





d0328741_1535658.jpg

この辺からは相当迷いながらの刺繍となっとります、、、
正解がみえねぇ、、、





d0328741_15363287.jpg

今回はここでフィニッシュとなります、、、
なぜかって?





d0328741_15382711.jpg

糸が、、、ないっ!!!
ひょっとしたらイケルかも?んんん、、、足りそうですが我慢します。
盆明けたら速攻で発注します。




d0328741_1543069.jpg

きっとこの図案って刺繍用に起こしたんだろうなぁ~
なんとなくロゴの縁取りっだたり、文字のサイズが刺繍しやすかったなぁ、、、と
たぶん、捺染でやってるとおもうのですが、シルクスクリーンの多色刷りみたく二枚用意してんすかね?
金かかってんなぁ~

気合入ってるといった割に、だらしない終わり方で無念でござる。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-15 15:52 | Embroidery

STH...act.5

こんにちはCheckmate...です。

連休の貴重な晴れ間にご来店いただいた皆様にはホントに感謝!感謝!です。

さて、、、そんな合間を縫ってふたたび練習したいと思います。

今回の課題はコレッ!!!
d0328741_20214771.jpg

フラットヘッド様のデニムジャケットになります。
10周年記念ですかね?なんかアニバーサリー的なデザインとなっております。
今回の課題にはカナリ気合はいっております。
その理由は、、、
僕がサイドバルブエンジンのオートバイに乗っている事。つまり、フラットヘッドってことです。
もう一つ、、、
この刺繍をされた方ですが、ひょっとしたらアメブロでブログを書かれているH様かもしれない事、、、
過去に一度だけ、ブログ上にてやりとりをさせていただいたのですが、刺繍の技術もさることながら、人として非常に素晴らしい方だった事、、、つまり、今現在僕が最大のリスペクトと共に目標としていると言っても過言ではない人、、、
僕がガタガタに刺繍してしまったら失礼になってしまう!!!

では、、、いきたいとおもいます。
d0328741_20354298.jpg

すいません!下絵だけの写真忘れてました。
ひとまずトレース、、、画像の通り、かなり不鮮明な転写となっております。
原版も無ければ、捺染の設備もございません。
無いものは無い!!!
僕には親父とおふくろから授かった器用な右手がある!!!
d0328741_2041438.jpg

この右手、、、親父と手相が全く一緒なんです。
手相も遺伝するんですね。




d0328741_20472727.jpg

さきに文字をやっつけます、、、

d0328741_2045086.jpg

こんな具合にひたすらクリンクリン埋めていき、、、




d0328741_20501165.jpg





d0328741_20505344.jpg

thの文字、、、ちょっと違うか?
1針で刺繍しちゃった、、、2針っぽいですね、、、



d0328741_2051368.jpg

縁取りして、輪郭の調整して、、、





現在進行形の作業報告となっており、つづきは仕事の暇な時を見計らって刺繍したいとおもいます。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-14 21:00 | Embroidery

Stairway to Heaven...act.4

こんにちはCheckmate...です。

時系列的には前後してしまうのですが、過去に施した刺繍もちょろっとご紹介いたします。

僕なりの考えや、試行錯誤なんかも書いたりしたいと思います。

まずは、、、
d0328741_2022060.jpg

既に色が入っていますが、、、
レーヨン300にて、、、
レーヨン独特の艶なんか見てもらえればと、、、

もともとは、神話なんかでちらちら登場する「神の手」ってヤツです。

が、、、まんま神様の手を刺繍しても、なんにも面白くないと考えた伊藤青年は「悪魔の手」に変更しました。

きっと、キリスト教信者の方なんかは「なんと罰あたりな!。」みたいな反応をするかもしれません。

インスタなんかにはアップ済みですが、この図案に関しては外人さんに向けて刺繍したのを覚えています。

まぁ、、、あんまリアクションはありませんでしたが、、、

d0328741_20313570.jpg

そして雲、、、

くどくなりすぎないように、多少シェイディング(陰影ですね)をして、、、

雲のモコモコ感をだそうと苦労しました。

d0328741_20353555.jpg

メメント・モリ、、、訳すと「死をおもえ」かな?
つねに「死」は隣にあって、逆説的に生きることの大切さを忘れてはならない。、、、みたいな感じ?
悪魔の手にこの言葉を添えることによって、受け手側がいろんな解釈でこの刺繍をみてくれたらいいなぁ~、、、と伊藤青年は考えました。

そして、、、
デス フロム アヴォーブ、、、まんま頭上から死はやってくる、、、でいいと思います。
昔、ロックバンドで同名のグループがいたり、ミリタリー好きなかたにはノーズアートやスコードロンでおなじみですね。

たいてい図案を考えるときには、大きい絵で考えていて、その中の一部を切り取って刺繍しています。
この場合も全体像(背景など)があって、一枚の絵画のような趣で、いつか機会があったら全部刺繍して額装できたらいいなぁ~、、、と伊藤青年は思うのでありました。
[PR]

by checkmatepikas | 2014-08-13 20:51 | Embroidery