「ほっ」と。キャンペーン

頼めばチン毛も整えてくれるらしいです。

きっちり7:3のドラキュラさん
d0328741_19322325.jpg





なぜかリーゼントのフランケンさん
d0328741_19323156.jpg






どこまでが髪かわからないオオカミ男さん
d0328741_19323873.jpg






だいぶ髪が伸びてきたミイラ男さん
d0328741_19324621.jpg






個人的にはミイラ男さんがお気に入りです。マイノリティーです。
これら四人のキャラクターに理髪店のバナーとして活躍してもらうのです。
僕が制作の段階でイメージしていたのは、「モンスター版ヘアカタログ」です。
なので、若干髪型にアクセントを付けたデザインにしました。







d0328741_19423691.jpg

理髪店と聞いてイメージするのは、赤、青、白のアレですよね。
バーバーの文字がなくても理髪店を連想しやすい様にキャラクターの背景に色づけしてみる。(まだ仮置きの段階です。)
これで完成にしても良かったのですが、、、








d0328741_1949391.jpg


モンスター版ヘアカタログらしく血を滴らせてみる。











d0328741_19513835.jpg

そして、まさかの指詰め、、、
美容と違って理髪は刃物(カミソリ)を扱うことが許された国家資格です。
間違っても派手な流血は、あってはならない筈、、、
そんなブラックな遊び心を理解してくれると信じての刺繍です。




ちょっと話は逸れますが、、、
僕はモチーフとしての「手」って好きなんですよ。
表情のある顔や洒落た文字とかよりも、端的に事柄をあらわしてくれたりするんじゃないかと、、、
素人がハサミや何か道具を持った時と、職人がそれを持った時では大分違って見えたりすると思うんですよ。
今回も職人が普段やっているように、、、さりげなくハサミを持った感じを出したくて苦労しました。



もどります。
理髪店ということで、小さいお子様も当然お客様として来店するわけです。
あんまり気味悪くしすぎるとイケナイので、この辺で完成とします。




d0328741_2014969.jpg


店舗の雰囲気オサレです。

間渕理髪店
1-43-27 somejidai hamakita-ku hamamatsu Shizuoka
[PR]

# by checkmatepikas | 2015-01-14 20:21 | Embroidery | Comments(0)

bottom`s up,,,

d0328741_14421643.jpg

こんな賑やかい場所に来るの久しぶりです。

最後にテキーラ一気飲み、、、

あやうく逆噴射するとこでした。






















d0328741_14423673.jpg

上を見ればキリがなく、、、

先を見れば果てしなく、、、

今日も一針一針、ゆっくりと進む次第です。
[PR]

# by checkmatepikas | 2014-12-31 14:49 | Embroidery | Comments(0)

昨日は13人でした、、、

不人気ブログへようこそ!
一日平均閲覧数21人の当ブログ、、、
閲覧していてくれている方は、ほぼ知り合いなのかと思っていますが、、、



d0328741_1391624.jpg







前回の投稿でエラそうな事言ってた割には、出来上がった刺繍はコレかよ!の図です。
まぁこんなもんっすよ、、、僕の実力は、、、
数時間後には納品です。
なんとか間に合った、、、

納品(イベント会場の入場料3000円)

飲む

騒ぐ

所持金0円

徒歩帰宅

嫁の説教

空を見上げる
[PR]

# by checkmatepikas | 2014-12-29 13:23 | Embroidery | Comments(0)

どうでもいいです、、、

d0328741_19311040.jpg

この刺繍、、、

「もっと、ヘタにやってくれ。」

と、言われております。

すいません!
今回は僕の我を全面に押し出して丁寧に刺繍します。
こんな事を書くと、伊藤はお客の要望を無視すると思われてしまうかもしれませんが、、、

①僕が考えた図案
②伊藤の仕事を全て受け入れると言ってくれている
③仲良しなので大丈夫
④刺繍した僕が下手と思われるのがイヤ
⑤ヴィンテージ=ヘタウマ ではない

などの理由から、丁寧、綺麗な刺繍を目指します。



ちょっと、脱線します。
僕が注文を受ける際、必ず耳にするキーワード

「ヴィンテージっぽいヘタな感じ」

ここで声を大にして言います。
昔の職人さんは絶対に下手なんかじゃないですからね!!!
ebayなんかでヴィンテージのワッペンとか、目ん玉飛び出る位の値段してますよね。
デザインこそ様々ですが、綺麗なハンドル捌きのモノ一杯ありますよ。
数十年、、、洗濯や着用にも負けずに、破れたり、ほつれてなかったり、、、
刺繍する職人さんの技量で耐久性だって全然違うはずです。
当時は大量生産の元、一着に費やせる時間は、さほど無かったんじゃないかと、、、
ガンガン作って、ガンガン刺繍して、ガンガンコスト削って、、、
生地も糸も時間も必要最小限で縫製すれば、、、

もし仮に、こんな感じの事を謳っているメーカーさんがいたら、、、
綺麗に刺繍できる職人さんを抱えてないってことなんじゃないかって考えてしまいます。
まぁ僕個人の意見な訳で、、、
本気でヴィンテージ=ヘタウマ と考えているかもしれませんけどね。
こういう風潮って誰が広めてるんですかね?
事実と真実って結構違うような気がしているのですが、、、

なので、今日も上手くなってやるぞ!と本気で想いながら刺繍しております。

今回は脱線したまま終わります。
[PR]

# by checkmatepikas | 2014-12-27 20:24 | Embroidery | Comments(0)

line...

今日もひたすらハンドルミシンでくりんくりんチェーン刺繍しとります。



d0328741_207296.jpg


岩手県在住のI様よりご依頼のシャツが完成。

僕はプライベートではラインは使わないのですが、お客様とのやりとりをラインでしたりします。
お手軽で良いですね。この辺は、お客様に委ねます。
ただ僕のアイポンさんはご機嫌斜めなのか、受信した画像を一切読み込まないんですよね、、、
なのでPCで画像の確認しなくてはならないのです。
ケータイの意味が、、、

僕の場合は、進捗状況を画像にて送って、逐一確認してもらっています。

お客様との会話のなかで、、、

「刺繍の文字って縁取り入れると際立ちますよ。」

と伝えたのを覚えていてくれまして、、、

その確認が最初の画像なんです。
I様は縁取りを気に入ってくれたらしく、二枚とも縁取りを入れることになりました。
こんな感じでお客様とキャッチボールの中で、お客様が思い描いている「理想」に近づけるように、僕なりの提案なんかもさせてもらったりします。
個人のお客様の場合は、アパレルの企画担当になったつもりで、この伊藤に厳しい要求を突き付けても面白いかと思いますよ。
洋服を創ることに、個人も業者もないですから。
楽しみながら仕事したいです。





d0328741_20284393.jpg

んで、やってみた!
プリントと違って刺繍は途中から文字の追加だったりもできますからね。
りんきおーへんです。
文字の色を変えたいとかは厳しいですよ。






I様からの御依頼は今回で二度目なんですが、、、

全く宣伝もしなければ、積極的にイベントにも出ていってない僕の所に辿り着いたのか、、、

きっと、こんな感じのモノ作りたいけど何処に頼めばよいか解らない、といった所かと思います。
もしくは、少ロットだから高額になったりとか、、、最低〇枚から~とか、、、敷居が妙に高かったり、、、
わざわざ、こんな僕に注文してくれたんですから、応えたいですよね。
しかも、全力で、、、

上手い下手はあるかもしれませんが、、、

「これ、いいっす!。」

のお言葉を貰える様にしこしこやっとります。
[PR]

# by checkmatepikas | 2014-12-26 21:20 | Embroidery | Comments(0)